FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉の季節がやって参りまして、毎日沢山の方にご参拝をいただいております
日毎に少しずつ、色付きが進んでいきます。

大楓の様子を三枚掲載いたします。

DSC_7888.jpg

DSC_7890.jpg

DSC_7891.jpg

上の方から一分程、赤くなっています。
少し色付きが早いような気もいたしますが、結局は例年通りとなることが多いですね。
本格的に紅葉シーズンとなって参りますので、更新をマメに進めて参りたいと思います。
だいぶ寒くなってきました。どうぞ暖かい格好でお越しください。

DSC_7892.jpg
暑い夏が終わり、過ごしやすい秋が参りまして、気付けばたちまちに紅葉の季節となりました。
ここ数日はだいぶ朝晩冷え込んで参りました。少し前までは暖かい日が続いておりましたので体調を崩された方も多いのではないでしょうか。

当院の楓の紅葉も少しずつ始まって参りました。
やはり参拝の方がお目当てにされるのは、表のお庭にあります大楓の木です。
樹齢は400年程たっておりまして、県の天然記念物指定でございます。
今、1割ほど色付いてきておりまして、例年通りですと、11月10日前後が見頃となります。

DSC_7875.jpg


奥庭の方も、早い木は既に色付いていますが、まだ色付いていない木が多いですね。

DSC_7887.jpg

DSC_7876.jpg

場所によって紅葉の進み具合は変わって参ります。
大凡の目安といたしましては大楓は11月10日前後、奥庭は20日前後頃が見頃となります。
とは言え、天候の具合によってだいぶ変わってはきますのでなかなか難しいところではあります。
また当ブログにて折々お知らせして参ります。
皆様のご参拝をお待ちしております。

ちなみに、7月の台風及び豪雨によって土砂崩れがおきました第一駐車場は、現在も修復作業のため一部使用できなくなっております。ご参拝の皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
昨日より大雨の為通行止となっておりました、当山への県道ですが、現在、通行止めは解除となりました。
雨もだいぶおさまって参りましたが、それでもまだ雨も降っておりますし、地盤がゆるんでいる所も多々あるかと思います。
また一部、土砂崩れの影響で片側交互通行となっている箇所もあるようでございます。
ご通行の際はどうぞご注意くださいますようお願い申し上げます。

なお、当山の第一駐車場は土砂崩れのため使用できません。
ご参詣の際は第三駐車場をご利用ください。(第一駐車場より100メートル先、徒歩五分)

全国で被害が広がっております。一刻も早い救出、復旧を心よりお祈りいたします。
全国で豪雨が続いております。被害も相次いでおります。一刻も早くこの雨がおさまることを願うばかりです。

当山がございます雷山は土砂災害警戒区域に当たり、現在当山に至る県道564号線は、通行止の処置がなされております。
糸島市役所HPをご参照ください)
土砂災害の発生の恐れがあり、実際に何ヶ所か小規模ですが土砂が道路に流れ込んだり、倒木が起こったりしております。さらに当山の第一駐車場は土砂崩れのため、現在は立ち入ることができません。
つきましては本日(7月7日)、不要不急でありましたら、来山はお控え願いたいと存じます。
今後の天候の状況、また道路周辺の状況をどうぞご確認くださいまして、皆様の生命を守る行動をしていただきますよう、お願い申し上げます。
シャクナゲが見ごろとなってまいりました。
当山にはシャクナゲがたくさん植えられております。
特に開山堂、五百羅漢像の周りには数多くのシャクナゲがございます。
お世話してくださる方が大事にお手入れされ、ゴールデンウィーク頃まで約一か月、白やピンクの美しい花々を見ることができます。

DSC_7572.jpg

DSC_7570.jpg

DSC_7568.jpg

DSC_7565.jpg

枝垂れ桜も、本堂前のものがきれいになりました。
三本のうち、こちらの木が最も遅れて見ごろとなります。
DSC_7569.jpg

DSC_7573.jpg

大楓もだいぶ葉がでてまいりました。
DSC_7574.jpg

心地よい日々が続いております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。